悠久サーチ管理人によるブログ。
Show MenuHide Menu

【海外版】Twitterで武勇伝を誇って大炎上

2013年11月17日

「Twitterで武勇伝を誇って大炎上」してしまうのは日本国内だけに限ったことではありません。

ナショナルジオグラフィックチャンネルの番組でもプレゼンターを務めるアメリカ人のMelissa Bachmanさんは、これまでライフルやコンパウンドボウで世界中の野生動物を相手に狩りをしてきた有名な女性ハンターらしいです。

今月、南アフリカ共和国で「合法的に」狩りを行った彼女は、「南アフリカでの素晴らしい狩り!」のツイートに添えて、立派なたてがみを蓄えた雄ライオンを仕留めてニッコリ微笑む写真をアップしました。

f68c83ad

するとその写真が南アフリカ国民の怒りを買ってしまい大炎上。
彼女の入国禁止を求める嘆願サイトには23000人もの署名が集まっているそうです。

BachmanさんがTwitterアカウントを削除した後も炎上は続いており、「スポーツで野生動物を殺すのは許せない!」「ライオンがかわいそう」といった感情論が支配的でしたが、「高い金を払って許可された動物だけを狩ってるんだから問題ない」「ハンターが金を払うから保護活動もできる」と擁護する人の声もありました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です